企画一覧

時間割企画

5/19 土曜日  5/20日曜日
12:00-13:00
 アルゴリズム班講演
「人工知能は魔法の世紀の夢を見るか」
制御班プログラミング教室
「プログラミングでドライビング!」
※一部予約制
13:30-14:30
 教授座談会
「応物研究者の語る未来」
学生座談会
「応物生のいちにち」
15:00-16:00
 制御班プログラミング教室
「プログラミングでドライビング!」
※一部予約制
 アルゴリズム班講演
「人工知能は魔法の世紀の夢を見るか」

 

展示

制御班

私たちが普段何気なく行っている動作やいつも使っている機械の動作の多くは、その過程を認識、思考、実行の3つの段階に分けることができます。この一連の流れを数学を用いて構築したのが制御理論で、冷蔵庫の温度調節やドローンの飛行などにも使われています。 制御班では制御理論を身近に感じてもらえるよう、実際に見える形の展示を用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

音声処理班

皆さんはどれくらい「音」と慣れ親しんでいますか。喋ったり、音楽を聴いたり、自然の音を楽しんだり、等々。身近に例がありすぎてあまり意識しないかもしれません。 音声処理班では、「音」という現象の中で、「自動音楽生成」と「音声分離」についての展示を行っています。「音」の不思議な魅力を是非体験してみては・・・?

画像処理班

画像処理とは文字通り画像に処理をかけることですが、その手法は多岐に渡ります。それは、画像を処理する目的に応じて、注目する画像の特徴と処理方法が全く異なってくるからです。この班では、『画像生成』と『AR』という全く異なる二つの分野を扱いながら、画像処理というものの範囲の広さと面白さをお伝えします。

アルゴリズム班

シミュレーション班

シミュレーションとは, 現実にある複雑な現象などを数学やコンピュータの力を借りて擬似的に再現することです. 再現のため現象の本質を抜き出すところにシミュレーションの難しさと面白さがあります.  展示では, 渋滞から「スクランブル交差点」「緊急時の避難」を, 生態系から「食物連鎖」をシミュレーションします.

電磁波班

電磁波は可視光・X線・電波などとして様々な場面で利用されています。数多くの応用の中から可視光に着目し、偏光・通信・構造色をテーマに展示を行います。電磁波がより身近なものとして感じられるでしょう。

物性班

物性とは,文字通り「物質の性質」を意味しています.今年は,物理に関する数多くの物性の中から,磁性・流体・半導体をテーマに展示を行います.ぜひ実際に足を運んで,物性の面白い世界を味わってみてください.

プラズマ班